コトブキ園コトブキ園

神奈川県相模原市の養鶏場 たまご街道 コトブキ園たまご、横濱鶏、親どり

鶏糞販売

横濱鶏が食べれるお店

keyslide_1

地図アプリで農場の家に行く

幸せの青い卵を産むアローカナは、 生産量が少ないので店頭のみの販売となっております。 ご予約・ご配送も不可となっていますので、ご理解いただけますよう御願い申し上げます。

農場の家おすすめ商品 宅配販売

神奈川県指定銘菓のクレーム・ブリュレ「ニワトリさんからの贈り物」

top_kakuta

コトブキ園の大人気商品、神奈川県指定銘菓のクレーム・ブリュレ。
卵の殻に入った濃厚なクリームは、まるで本当にニワトリさんからの贈り物のよう。

Faxからでもご注文いただけます。

注:ブリュレの発送につきましてはご注文を頂いてから製造し、 冷凍してからお送りする為、最短でも発送までに3日、ご到着までに 4日(近県)のご猶予を頂いております。到着日の指定がある場合は 上記御憂慮頂き、ご注文を頂けます様お願い申し上げます。

Fax用の注文用紙を印刷する

朝たまご拾いから仕込む 農場の家のシュークリーム

top_kakuta

コトブキ園の大人気商品、朝たまご拾いから仕込む農場の家のシュークリーム。
サブレシューやダブルシュークリームもありますが、中でも香ばしい焦しキャラメルシュークリームがオススメです。

たまご街道にある農場の家で購入できます。

農場の家のページを見る

わたしがコトブキ園の責任者です

top_kakuta

ヒトの心を動かし、笑顔を呼び起す
~ Mind road ~ という経営理念を元に新しい食文化を作っていきたい

コトブキ園の責任者の角田隆洋です。
コトブキ園では新鮮で美味しい卵をみなさまにお届けするために、飼料はもちろんのこと、ヒナから育てて管理をしています。徹底的な飼育管理の下から生み出される卵は、生食や調理はもちろんのこと、洋菓子とも大変相性が良いため、洋菓子作りにも日々取り組んでいます。

たまご、洋菓子や鶏肉で横浜に新しい食文化を作っていく。それがコトブキ園です。

コトブキ園のエコな考え方

エコサイクル

コトブキ園のメイン事業は養鶏でしたが、長年の経験により、もっといろいろなところに事業を展開できると考えました。
にわとりが生んだ卵は生食用のほかに、洋菓子に加工して販売をしています。
また、にわとりの鶏肉を加工して食用にもしています。
さらに、卵を生むにわとりの鶏糞は堆肥にし、畑で使えるようにしています。

ひとつのことに執着せず、大きな目で事業をみていくことで、このようなエコの考え方が生まれました。

コトブキ園・農場の家からのお知らせ

お知らせをもっと見る

コトブキ園・農場の家を応援しよう

コトブキ園ではGoogle+で情報を発信しています。ぜひ応援してください。

Facebookページもあるよ!

コトブキ園の直売所「農場の家」

農場の家の写真

〒252-0328 神奈川県相模原市南区麻溝台2丁目9-20
神奈川中央バス「麻溝台中学校入口」バス停前
営業時間:9:40~17:30
定休日:年始(1月1日~1月3日)

地図アプリで見る

直売所・農場の家

  • 業者様へ:鶏糞堆肥 大量販売しております
  • 業者様へ:業者向けたまご 大量販売しております